意外と見ている!?第一印象に占める歯の役割

歯並びが悪いとそれだけでイメージダウン

初対面の人の第一印象として大きいのが歯です。話をする際にどうしても口は開けないといけませんから、否が応でも目が行ってしまうのです。その際にきれいな歯並びならいいですが、ガタガタだったりいわゆる出っ歯だったりすると、それだけで損なのです。歯並びは成長期の時期に調整してあげることで比較的楽に矯正できますが、そうはいってもすべての人がそうできるわけではありません。成長しきった大人になってから歯並びをどうにかしたいと思うケースも多々あるのです。

歯列矯正の落とし穴とは

大人になってからでも歯列矯正できます。もちろんブラケットやワイヤーなどを使って歯を無理やり動かすのではじめは痛いですし、見た目的にも美しいとはいえません。痛みは仕方ないとして、見た目に関しては目立たないような器具もあるので審美性が問題でできないなら、そういった器具の利用を考えるといいかもしれません。ただ、歯列矯正は健康保険が使えないので大変お金がかかります。40、50万円は軽くかかると思っておいたほうがいいでしょう。ローンで支払う方法もありますが、お金が問題で歯列矯正したくてもできない人も多いのです。

クイック矯正の選択肢も視野に

矯正歯科での歯列矯正が無理であるなら、審美歯科のクイック矯正という方法もあります。こちらは歯並びを骨格から直すのではなく、歯の一部を削ってかぶせたりしてその部分だけを修正する方法です。歯列矯正と同じくもちろんこちらも健康保険が使えませんが、1本や2本ほどのお直しなら、歯列矯正よりも安くあがります。多くの場合歯を削ることになるので、将来的に考えると自分の歯の一生を短くする可能性もありますが、今すぐきれいな歯並びにしたいと急いでいる人、歯列矯正ほどのお金を出せないという人におすすめの方法です。

歯のセラミックの料金ですが幅が広く、安いものでは3万円から高いものでは10万円を超えるものまであります。

Comments are closed. Posted by: admin on